ネットで出会いを探そうと決めた俺は、フェイスブックとツイッターで即ハボな女の子をフォローしまくった。自分でも驚いたけど総勢50人くらいはフォローしただろうか。もちろんその中には彼氏とデートしている写真を投稿していたり、絶対に合コンでしょ?って思うような飲み会の写真を載せている女の子もいたので、全員が全員対象になるわけじゃない。だけど可愛い女の子ばかりだから、写真を見ているだけでも目の保養になる。だけどそんなことをしている場合じゃない。目の保養のためにフォローしたわけじゃないんだから、出来るだけもっと親密な関係に発展させなければいけない。

 

そう思っていた時、フェイスブックでフォローした女の子からメッセージが届いた。「フォローありがとうございます。良かったら友達申請したので承認お願いします。」まじで?こんな俺に向こうから友達申請?こんな展開あり?正直驚いた。フォローしたところからどうやって発展させていこうと悩んでいたのに、向こうからメッセージと申請が来るなんて。断る理由は何もないので申請を承認して「メッセージありがとうございます。実は今まで女の子と仲良くしたことがないのでとてもうれしいです。良かったら今度お茶でもしませんか」とメッセージを送ってみた。すると「そういう事なら友達か削除します。正直キモイ」という返事が来た。自分でもちょっと早まったなって思っていた。だけどそんなにストレートに言われるとは思ってなかった。

 

よく考えてみればこうなって当然だ。だってフェイスブックやツイッターって、ネット上だけで仲良くなろうと思っている人がほとんどだ。それなのにいきなりオタクからお茶の誘いがあったら、誰だってキモイと思うに違いない。もの凄くショックだけど、こうなって当然だったんだ。フェイスブックやツイッターはいくらこっちが会いたいと思っても、向こうがそう思っているかどうかは分からない。目的が一致していないんだから成立しないのは当たり前。フェイスブックとかツイッターで異性と実際に仲良くなるのは無理なんだと分かった。めちゃくちゃ即ハボな女の子だっただけにもったいなかったけど、これは仕方がないこと。

 

登録無料の神サイト
即ハボサイトBEST5
やらせてくれる可愛い女子が多数参加中